今もひざの関節痛が怖い

|

高校時代部活で剣道をやっていました。

結構厳しい部活で、顧問に朝から晩までしごかれて相当苦しい思いをしていました。地域では結構なの知れたところでしたので、入れ替わり立ち代りOBがやってきますし、学校がある日も朝は朝練、昼休みもグラウンドをランニング、放課後は七時前まで練習があるというハードなものでした。長期連休は郊外の合宿所でいつも缶詰でした。

そんなハードな練習を繰り返していたからでしょうか、ある日突然ひざに鈍い痛みが出始めました。最初は特に気にすることもなかったのですが、そのうち練習中も痛むようになって、一度病院の診察を受けると軽い関節炎だから安静にするように言われました。

しかし、私の最後となる大会の開催が近いこともあり、とてもじゃないですが、練習を休むことはできず、結局ずるずると痛みを引きずったまま、練習を繰り返し行うことになりました。そうしているうちに痛みは引いてきたように思ったのですが、ある日朝起きると猛烈に膝の間接が痛み始めました。歩いていてもどうにもならず、とうとう学校も練習も休む羽目になりました。

顧問にはこっぴどく怒られるので、その痛みがひくとすぐさま練習に戻って最後の大会までやって、無事に引退はできました。これで突然来る膝の痛みに悩まされなくて済むとほっとしたことを覚えています。

しかし、完治させなかったのが悪いのでしょう、未だに突然痛くなってプロテウォークを飲んだりしている感じなのですが、運動をしていると鈍い痛みを感じるので、もうあまりスポーツに手を出さないようにしています。

乾燥肌の対策には下着や寝巻きにも注意が必要なんですね。まったく気にした事がありませんでした。これらは、今からでもできるすごく簡単な対策ですね。私にも簡単に出来そうです。

あと保湿液は、ライスフォースを使うと良いのかなとか考えてしまいました。かなり、使うと効果が期待できるみたいなので購入してみようかなって思っているところです。

でも、今でもやっている事もあるので改善方法には、少し不安もありますが、気休め程度に実行してみたいと思いました。最初に書いた通り本当に少しの希望ですけどね。

乾燥肌が治ると信じて改善方法を実行していきます。体質的な改善方法などもあるみたいなのでまた分かり次第書きます。

青汁はいつまでも健康食品の代名詞!

|

青汁が健康食品の代名詞的な存在としていつまでも君臨していますが、これって、爆発的に青汁が知れ渡った時のことで、僕の子供のころより前の世代はどうだったのか?ということが気になったりしています。

そもそも青汁が爆発的に売れたのって、CMの「まずい!!もう一杯!!」というキャッチフレーズの元宣伝したのが契機と言われていますから、やっぱり、僕がそれって子供のころのものですから、
それ以前には、青汁ってあったとしても・・・そんなにだったと考えるのが妥当なんでしょうね。

僕的にはマイケア ふるさと青汁をかれこれ2年ぐらい愛飲してすこぶる健康なので、そういったところも踏まえていろいろと調べたいなぁと思っています。

むしゃくしゃしてキャッシング

|

ネットで見つけた花のコサージュのたくさんついたバッグは、かわいかったけれど、とても主婦のへそくりで買える値段ではありませんでした。けれどずっと探していたデザインにめぐり合い、諦めきれませんでした。

カードは使えず、現金での支払いが条件だったので、やっぱり無理かなぁと思っていました。そんなとき旦那と喧嘩をしてむしゃくしゃしていて、あのバッグを買ってやろうという気になりました。勢いはとまらずに、消費者金融のATMでお金を下ろしてパソコンで注文をしました。何だかスカッとしました。

主婦だっておしゃれをする権利はあるし、毎日家事を頑張っているんだから罰は当たらないと思いました。でもキャッシングをしたことは少し後悔していました。生活費の中からその返済をするのは少しきつかったからです。

それに無意識のうちにキャッシングをしているなんて、自分が少し怖くなりました。そのバッグはわたしの手元にあって、お金も何とか返しましたが、キャッシングはもうしません。

引越しセンターランキングで調べて

|

荷物を遠方から運んでくると言うのは、運送会社で出来ますから、いいとして、どうなんでしょうか?
荷物は自分たちで遠方からもってきて、荷物をいれるのを手伝ってもらうだけというのは。


少し気になった点ですので、引越しセンター ランキングなどのサイトで調べてみようかと思いますね。
でも単純に考えたらできるとは思うんですよねぇーどうなんだろ。


いや、運ぶの手伝ってもらうだけの状況って大きなものは運んで欲しいって事ですから、それを考えたら、そこまで運ぶのを自分たちでやるって・・・無理か;;


そう考えたら、そういうサービスは無いと考えるのがだとうかな。

元々の肌色があるので、ファンデーションはベースに合った色を使うのが普通ですが、どうしても小顔に見せたい方は濃い目のファンデーションも合わせて使うと効果的かも。


メイクアップで有名な、かづきれいこさんの場合、小顔クリームの代用としてファンデーションの塗り方に特徴があります。


何度が番組を拝見した事がありますが、フェイスラインがリフトアップして小顔に見えるんです

あとは、顎のラインに陰影をつける事でさらに小顔効果アップ。
さすが、プロです。


小顔効果だけでなく、リフトアップしてますから若返って見えますよ。